若手経営者や業者二世があつまっているのが民商の青年部。
 商売、経営を向上させたい業者青年はもちろん、恋愛や、結婚をしたい、夢や希望をかなえるため、本音で語り合える仲間が、きっと見つかります。民商青年部では、部会や忘年会などを開催し部員の交流にも取り組んでいます。
 ▼加入資格
 民主商工会会員の若手経営者と会員の家族従業者(業者二世)が入部できます。
 
 「新規開業を応援いたします」「夢や希望をもって起業したい」という青年の起業意欲に応え、各地の青年部は「新規開業塾」「経営セミナー」を取り組んでいます。自らの商売・仕事の経験を生かし、青年部員が融資や税金、許認可などの基礎知識をアドバイスしています。また長年の経営からのノウハウを持った先輩業者のバックアップがあるのも民商ならではの強みです。